ブログ

念珠の仕立直し

きものを仕立て直すと新品になるのと同じように、数珠も糸と房を替えるとまるで新しくなります。

特に故人の使用されていた念珠は「因縁を引き継ぐ」といってそのまま使用することはタブーとされています。価値や思い出のあるものは、お仕立直しされることをおすすめします。

念珠の房直し.jpg

ページ上部へ戻る