ブログ

胴裏1,500円とは?-歳末感謝祭ー

歳末感謝祭のメニューの中の「胴裏1,500円」について少し詳しくお伝えします。

きものは世界の衣装のなかで唯一洗い張りという文化を持っています。きものは八枚の布を縫い合わせてできています。しかも衿肩明以外は布に一切はさみを入れていません。したがって解くとまた1反の反物に戻ります。そして布は水をくぐるとまた新品に蘇ります。この洗い張り、仕立て直しというすばらしい文化を少しでもお手軽にと思い通常1枚分が15,000円~12,000円の品をほとんど仕立に影響の無いB反ですがきもの1枚分1,500円にてご提供させていただきます。染替や洗い張りなどをして裏地を新しくすればまた新品としてお召しいただけます。この機会にどうぞお試し下さい。
IMG_0797.jpg

IMG_0795.jpg
山下様小紋染め替えシミ.jpg

小紋のきもので少しシミがあったのですが、柄の一部を残してあとは無地染めをして付下げ調にしました。おかあさんの思い出の小紋のきものが1枚の付下げに蘇りました。

ページ上部へ戻る