寝具

寝具

寝具は、木綿から羊毛へ。羊毛から羽毛へ。そして、今、「睡眠の時間を利用して、健康維持に寄与する商品」へと移行しています。

personal_01_01.jpgわたやの現在最も力を入れているのは「温泉で寝よう」のキャッチフレーズのスパロイヤル寝具です。

微弱の放射線が健康に良い影響を与えるという「ホルミシス学会」の考えのもとラドン温泉の療法を寝具に生かした特許繊維を使用しています。

普通の羽毛布団に見えますが、使っている生地と中綿に特許繊維「ロイヤルラドン」を使用しています。

三朝温泉などのラジウム温泉は微弱な放射線が健康、特に免疫力を上げることで古くから研究されてきました。

このロイヤルラドンの繊維からは半永久的にラドンガスとマイナスイオンが発生しています。安全性が確認されたことから特許を取得できた繊維です。羽毛布団の軽くて暖かい特徴にプラスして睡眠時間を利用して毎晩「湯治」をすることが可能になりました。

カテゴリー

ページ上部へ戻る